河川敷をランニングしてダイエット

最近わたしがハマっていっるダイエット方法はランニングです。

もともと高校時代から走るのが好きで、5キロのタイムが同学年400人中5位でした。部活はテニス部だったので、陸上部に勝つ瞬間は一番気持ちよかったです。

そこから約10年全く走っていなかったですが、久しぶりに走るようになりました。
ちょうど近くに多摩川の河川敷があったため、そこはよく人が走っています。

私と同じようにダイエット目的なのか、単に趣味としてなのかわかりませんが、同じように走っている人たちをみて、自身のモチベーションにも繋がるため、継続して走れます。

また、河川敷なので景色がよいです。
ゴミゴミしたビル群の東京都とは思えない、開けた景観に、小さなことでくよくよ悩んでいたりする自分がとても惨めにみえて、次の日仕事でもやる気がUPします。

河川敷では子どもたちが野球やサッカーなどスポーツをやっているので、それを見ながら、自分がいつか子供ができたら、ああいう感じでスポーツさせたいな、てことは早く子供つくらないと、、などいろいろ将来のことも考えさせられ、いわば自分の近況について考えさせられる良い機会にもなります。

去年から新しくはじめた仕事は立ち仕事なので、脚のむくみも気になってきています。
脚のむくみにはマッサージが良いと聞くので、ランニングのあとは必ず風呂に浸かってマッサージをします。

最近では脚やせ用の器具がたくさん売っているみたいですね。
脚やせエステも通おうと迷っていますが、まだいいかな、と思っています。

ひとまずランニングを続けられるようにがんばります。

野菜ジュースを食前に飲むことでメタボ予防ができる!?

食前の野菜ジュースがメタボ予防をしてくれると話題なのを知っていますか?よくダイエット方法で聞くのがご飯を食べるときは野菜から食べると効果がある、という方法。野菜から食べることで、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあると明らかになっています。野菜ジュースを食事の前に飲むことでも同等の効果を得られるそうです。

野菜ジュースで血糖値を抑えるためには食事の30分前に飲むことが重要です。メタボリックシンドロームは、現代では2人に1人がメタボと言われているほど深刻な問題です。ちなみに、メタボの基準ですが、血中脂質、血圧、血糖、これらの項目の中で2つ以上、基準値を超えた場合、メタボである可能性が高いとされています。

もちろん、ダイエットの基本は食事バランスと適度な運動ですが、意外に見落としがちなのが、食事の後の血糖値の急上昇。お腹が空いてる状態で糖質ばかりのご飯を食べると、体内のインスリンが摂取した糖を処理しきれなくなるため、中性脂肪が蓄積されてしまいます。そのため、肥満、メタボの原因となりえます。ただ、食べ過ぎを気をつけるだけではなく、食べる順番を気をつけることで、よりダイエットの効果を発揮することができるでしょう。

また、最近発売された重ね発酵ハーブ茶もおすすめです。楽天のダイエットジャンルランキング3冠を達成している注目のダイエットティー。食事をしながらカロリーをブロックしてくれると言われています。詳しい情報は別サイトで紹介されていたみたいなので、そちらからチェックしてみてください。

重ね発酵ハーブ茶の口コミや成分はこちらのリンクから

ニベア青缶 シンプルが一番です

どこにでも売っているニベアの青い缶を私は愛用しています。お風呂上がり、化粧水をつけたあとまんべんなく顔に塗っていきます。顔が少し白っぽくなるくらいまでつけていきます。しばらくすると、顔に馴染んできて白っぽさがなくなっていきます。少しベタつくので残っているクリームを洗い流すこともありますが、私の場合はほぼ流さずに寝ます。
続きを読む ニベア青缶 シンプルが一番です

私のシミはどの種類?タイプ別シミ対策方法

体にできるシミはいくつか種類が分かれます。種類によってはシミの解消方法が異なります。

・シミの種類1:老人性色素斑

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)とは、長年紫外線を浴びた肌がメラニンの増加や色素沈着によってできるシミのこと。早い人だと20代からできる場合もあるが、一般的には中年以降に出てきます。

若い時に外での行動が多かったり、紫外線対策をしていない等、
日焼けに無頓着な状態で過ごしていると、老人性色素斑ができやすいです。

老人性色素斑は1度できてしまうと非常に消えにくいシミです。

そのため、美白成分配合の化粧品をスキンケア用品に取り入れてていても
長い時間をかけ、かつ、日々浴びる紫外線には最新の注意を払い続ける必要があります。

短期間で治療をする方法としてレーザー治療、フォト治療(光照射)、ハイドロキノンの処方、トレイチノインの処方が効果的と入われます。

シミの治療は保険適用外となることが多いので、
金銭的に負担が掛かるのでお財布との相談が必要です。

・シミの種類2:くすみジミ

くすみジミとは、肌の老廃物が蓄積、汚れることでできるシミのことです。角質汚れシミとなるので、
シミ悩みの他に肌の黒ずみ、ザラザラ肌も併発していることが多いです。

老廃物が溜まることが原因なので、まずは老廃物を取り除くことが必要です。
また、このシミに悩んでいる人は、慢性的に老廃物が溜まりやすい肌になってしまっている可能性もあります。乱れた肌の生まれ変わり(ターンオーバー)周期を元に戻すお手入れもするといいでしょう。

・シミの種類3:炎症性色素沈着

炎症性色素沈着(えんしょうごしきそちんちゃく)とは、ニキビ、虫刺され等、肌に炎症が起きた後にできるシミのこと。炎症した箇所が色素沈着を起こしシミになる。顔の洗顔、クレンジングで強くこすりすぎてしまっても、肌への負担が大きく、これによって炎症してしまい、色素沈着につながることも。

この種の対策としては、炎症を起こしている患部の紫外線対策はもちろん、
炎症によって活性化されたメラノサイトの沈静化、黒色メラニンの生成を抑制するビタミンC摂取が良いでしょう。

他にもシミの種類はいくつかありますが、今回はこの3つの種類についてご紹介させていただきました。それぞれ対策方法が異なるので、ご自身がまずどのシミに当てはまるのかをチェックしてみてから、どのシミを消す方法がベストか見るようにしていきましょう。

シミを消す

失敗したダイエットと成功したダイエットの違い

20代後半で妊娠、出産をした後、産後に増えた体重がなかなか戻らなかったので、生まれて初めてダイエットに挑戦しました。
1度目は成功したのですがその後リバウンドをしたので、結果的に失敗です。
2度目は大成功で、体重も元に戻りさらに痩せ、その後キープしています。
この2つのダイエットの内容と違いについて、ふれていこうと思います。

【1度目のダイエット:1食置き換え】

まだ小さな子供がいて運動をする時間がとれなかったので、1食置き換えダイエット商品でダイエットをしました。
私は夕食が一番食べる量(摂取カロリー)が多かったので、夕食を置き換えました。
この商品を選んだのは、1日に必要な栄養素の3分の1が摂れるので、無理なく健康的に痩せられそうと思ったからです。
私が好きなストロベリー味があったのも決め手になりますた。
牛乳やヨーグルトで簡単に作れて美味しいので2ヶ月後には、体重が4キロダウンしました。
運動は一切してません。ここで油断してしまいました。
体重も落ちたし、コストもかかるからいったん止めようと思ったのが最後、また体重が増えて、置き換えダイエットを
始める前と変わらないくらいになってしまいました(涙)

【2度目のダイエット:スポーツジムで運動】

1度目の置き換えダイエットで、”続けている間はいいけど止めると体重が戻ってしまう”→”食事制限には無理があるから
やっぱり運動を取り入れるしかない”という自論に至りました。
そこで託児所付のスポーツジムを見つけ、昼間の家でのんびりしている時間を運動する時間にあてました。
スポーツジムで、ZUNBAやヨガ、ボクササイズなどのスタジオに参加するのが楽しくて週3、4日通いました。
効果は1ヶ月経った位から出始め、体重と体脂肪が落ちました。
2ヶ月過ぎた頃には体重も4キロ落ち、体脂肪も3%落ちました。
置き換えダイエットで体重が減ったときの体系とは違って明らかに引き締まっています。
運動をしているので脂肪が筋肉に変わったようで、周りからも「痩せたね」とよく言われるようになりました。
やはり食事制限だけより、運動を取り入れたほうが健康的にリバウンドもせず痩せれるんだなと実感しました。

トルコ旅行記ーもう1度、いってみたい国ー

海外どころか、国内ですら一緒に旅行なんてしたこともなかった同僚と、何故かトルコに1週間ほど旅行に誘われました。行ったことない所だし、金額もそこまで高額ではないし、ついていってもいいかな、という完全に安易な考えでした。
続きを読む トルコ旅行記ーもう1度、いってみたい国ー